信託であなたの不安解決いたします。

【ご注意!】
当社は、契約書にご署名押印をいただいた後に、手数料や信託金をお預かりすることにしております。
契約書にご署名押印する前に、金銭のお振り込みや現金のお支払いをお客さまにお願いすることはございません。
契約書を作成する前に、手数料や信託金の支払いを求められても、絶対に支払わないでください。

事例一覧へ

事例1 生活費の管理、犯罪被害の予防
もの忘れがだんだんひどくなり、公共料金の手続もとても面倒です。振り込め詐欺や投資詐欺の被害のニュースを聞くと不安に感じます。
事例2 遺されるご家族のための生活資金の管理
金銭的には余裕があるのですが、私がいなくなった後に遺される妻や障がいをもつ子どもが財産の管理をしながら生活をしていけるか心配です。
事例3 安心できるご葬儀の準備
夫は他界し、子どももいません。自分の葬儀を頼むつもりの葬儀社やお寺は決めましたが、お金を前払いするのは不安です。
事例4 相続対策:遺言の代わり
妻と子どもがいますが、自宅は妻が住めるようにしたいと考えています。
預貯金は相続が起きると凍結されて引き出せなくなると聞いたので家族に迷惑を掛けないか心配です。
事例5 相続対策:後継ぎの連続指定
一人息子と、孫が1人います。代々引き継いできた土地や建物が息子の妻へ行ってしまい分散してしまうのを防ぐことはできませんか。
事例6 不動産の管理
兄弟3人で父から相続したアパートを共有しています。兄2人は海外に赴任していて、アパートの管理についての意見をまとめるのに非常に手間が掛かります。また、私たちに相続が起きて共有者が増えるとより面倒になるのではないかと心配です。
事例7 代金決済、エスクロー
私の建設会社は、施主様から3回に分けて代金を頂きます。完成前に会社が倒産する危険を感じるお客さまの不安を払拭して受注を伸ばしたいのですが。
事例8 任意後見
年を重ねるにつれ、もの忘れがひどくなっているような気がします。また、認知症になる人が増えていくという話を聞いて不安を感じています。

アクセス

最寄り駅
地下鉄
有楽町線 麹町駅4番出口直結
半蔵門線 半蔵門駅より
徒歩7分
JR
四ツ谷駅麹町口より
徒歩8分
市ヶ谷駅より 
徒歩10分

一覧へ

なるほど相談会
2016/07/01
民事信託、相続や遺言、任意後見などのご相談も承ります。 お気
ほがらか信託株式会社
〒102-0083
東京都千代田区麹町4-8
麹町クリスタルシティ9階
TEL:03-3511-5695
FAX:03-3511-5696
Copyright(c) ほがらか信託. All rights reserved.